施術の流れ

  • HOME
  • 施術の流れ
施術の流れ

オーダーメイド・スタイルで ~癒される。「わたし」に還る。そのための施術の流れ~

まずはお悩みをお聞かせください

お客様のご要望をもとに
ご一緒につくり上げる「オーダーメイドな」施術スタイルです。

ここでは、「もみほぐし+足つぼ」のセットメニューを例に、Step1からStep5まで順を追って、施術の流れをご紹介します。

[Step1]ヒアリング

初回の方はヒアリングシートをご記入いただきます。どんなお悩みをお持ちなのか、お客様自身とからだの声をしっかりと受けとめます。

[Step1]ヒアリング

待合スペースには、座り心地がいいと好評のチェアを設置しています(※)。からだにフィットするので、当店が初めてで緊張されている方や、疲れてしんどい方など、ゆったりと身を委ねていただければと思います。こちらのスペースにて、どんなお悩みをお持ちなのか、いつから辛さを感じているのか、日頃どんな風に過ごしているのか…といったことを簡単にうかがっていきます。
※ヒアリングは待合スペースで行います。(深く座れるひとり掛けのソファーチェアを設置しています。)当店のどこにいてもくつろげる、そんな憩いの場になれば幸いです。

[Step2]足つぼ

リラックスウェアにお着替えいただきましたら、いよいよ施術スタート!
「もみほぐし+足つぼ」のセットの場合、まずは足つぼから。

[Step2]足つぼ

ひざ下からふくらはぎまで丹念にケアいたします。のびやかなオイルを用いて、ふくらはぎやひざ裏のリンパのこわばりも丹念にトリートメントしていきます。

[Step3]あおむけもみほぐし+ヘッドケア

足つぼの施術の後は、あおむけの状態でもみほぐしへ。

[Step3]あおむけもみほぐし+ヘッドケア
[Step3]あおむけもみほぐし+ヘッドケア

まずは、リラックスしていただけるあおむけの姿勢のままで、「もみほぐし」に入っていきます。最近増えておりますスマホやパソコンの見すぎによる目・首のこわばり。これらのコリ・疲れ・不調も丹念にとらえ、じっくりとほぐして巡りを整えていきます。

さらには、ハンドリフレで手の平の反射区も刺激していきます。足裏や手の平にはからだの機能とリンクする反射区があります。おからだの疲れや状態に応じて心地よい圧をかけていきます。

[Step4]うつ伏せでもみほぐし

続いて、うつ伏せになっていただき、さらにもみほぐしの施術。
肩や首のこわばりが気になる方も、じっくりと「スッキリ」へ

[Step4]うつ伏せでもみほぐし

もみほぐしでは、あおむけ→ヘッド→うつ伏せの順でお疲れの箇所をほぐしていきます。お客様のおからだの状態に応じて少しずつアプローチを変えていきます。もみほぐしが専門の当店ならではの手技には「うっとりとした眠気と気だるい心地よさ」を感じていただけることと思います。

[Step5]ご希望の方には横向きでストレッチ

痒いところに手が届き、「こうしてほしい」というご要望に添う
こまやかな施術をご提供

[Step5]ご希望の方には横向きでストレッチ

ご希望の方には、たとえば「横向きになってからのストレッチ施術」も実施いたします。その他にも、もっと強く圧してほしい」「腕が辛いのでやさしくほぐしてほしい」といったことから、「暑いから温度を下げてほしい」「携帯をちょっと確認したい」といったことまで、なんなりと仰ってください。もみほぐしで、からだをいたわっていく大切なひと時を存分に堪能していただけるよう、環境・雰囲気づくりを大切にしています(※)。上質なもみほぐしを心ゆくまでお楽しみください。
※オープンスペースにベッドが3台の当店。開放感満載ですが、パーテーションで仕切るなど、プライバシーにも配慮しています。